エリス ボレアス グレイ ラット。 「無職転生」加隈亜衣が凶暴美少女役に!「エリスは…本気でやう゛ぁい!」

ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

🤞 また、不死魔族の血を引くため頭を真っ二つにされた程度ならすぐ再生する。 七大列強の石碑など龍族に縁のある場所で龍が巻き付いた塔のような笛を吹くと、轟雷のクリアナイトを通じてペルギウスに伝わり、光輝のアルマンフィが空中城塞への転移用の魔道具を持って笛が吹かれた場所へ向かう。

人ひとりの時間を停滞させる能力を持つ。 アスラ王国の上級貴族ノトス・グレイラット家の次男でルーデウスの従兄弟。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

💢 ギーガーがドルディア族だったため、ドルディア族は現在でも大森林のトップに君臨している。 装備 傲慢なる水竜王(アクアハーティア) ルーデウス愛用の杖。 ・「ナナホシ・シズカ(七星静香)」 大規模転移の際に異世界より召喚された少女。

大き目サイズでゆったりと使用出来ます。 ティモシー• 世話好きな姉御肌でパーティの実質的なまとめ役。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

👀 ロカリー・ミグルディア• 全員が奇抜な技を持ち目立ちたがり屋なのが特徴。 プルセナ・アドルディア• その後は第二夫人の立場になるが、娘のアイシャ以外にはメイドとして接している。

第5話「お嬢様と暴力」より登場するエリス・ボレアス・グレイラットは、大都市・ロアの町長の娘。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

👉 詳細は「」を参照。 常に何かを食べている食いしん坊。 冒険者 冒険者ギルドに登録して仕事をもらう。

18
ブリアル・ガーメント(死装束)• ミリス ミリス教団の開祖。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

📲 詐欺にあい、無一文だったところをサウロスとエリスに拾われ、ボレアス・グレイラット家の食客としてエリスの護衛を担うようになる。 ルーデウスが土魔術で作った人形に感銘を受け、弟のパックスに捕まっているルーデウスが人形の制作者だと知って弟子入りし、パックスの悪事を暴きルーデウスを助け出す。

1
ルーデウスに剣を教えているが感覚派なので「クっと踏み込んでザンッ! って感じだ」など意味の分からない説明しかできないうえに、ルーデウスの適性に気づかず適性に合った北神流を教えないなど教える才能はない。 そのため、割と平凡な能力しか持っていなかったノルンとはよく喧嘩していたが、ルーデウスに子供ができたのをきっかけに喧嘩はなくなる。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

😊 ・「クレア・ラトレイア」 主人公の祖母。 明るく楽観的な性格で、運動神経、運動能力が高く吠魔術を誓って戦闘を組み立ている。 その後、魔大陸を共に行動することになる。

10
フィットア領転移事件で魔大陸に転移してきたルーデウスとエリスを助けて、フィットア領まで護衛に付くことを約束。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

✔ 騎士の中では12番目に腕が立つ。 Bランクパーティ『スーパーブレイズ』のリーダー。 人に対しては柔軟で評判の悪い相手でも偏見なく接し、決断力と実行力に優れるなどリーダーとしての能力も優れた点が多いが、妻の妊娠中に浮気をするなど女性関係のだらしなさや 、感情的になって周りが見えなくなったり 、追いつめられて酒に逃げるなど欠点も多く人間関係では何度も失敗して後悔するのを繰り返している。

8
ティモシー・ブリッツ• それ以外に死んでも約1000年ほどで復活することができる。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

🐾 「小説家になろう」の主流である、異世界に転生した主人公が現代の知識や魔法を使って無双する設定のの先駆者的作品 で、家族を始めとした人間関係を主軸に主人公が前世のトラウマを乗り越え成長していく物語が展開される。

7
ルーデウスの妹にあたる。 本人はかじった程度だというが、そもそも上級まで行くのに並大抵の努力では足りないというのに、三つの流派を上級まで修めているパウロは天才とも言える。
ラット グレイ エリス ボレアス ラット グレイ エリス ボレアス

💋 冒険者では珍しい弓使いの少女。

エリスは…本気でやう゛ぁい! 見た目は可憐できれいなんですが、「君は炎の中で育ったの! この作品中類を見ないほどのド変態。 戦闘能力は大したことないが、体内に隠し持った12の魔眼で、未来視、遠隔視、魔力可視、透視など、あらゆるものを見透かすことができる。